働いている証拠が必要なとき

風俗で働く女性はアリバイ会社の存在などもご存知だと思いますが、今働いているお店がアリバイ工作不可であれば、単独でアリバイ会社に登録するのもいいと思います。

若い女性が風俗に就職しているということも多くなっているのですが、親に勤務先の事を聞かれたりすると困るんじゃないでしょうか。

「風俗で働いている」なんて言えないという場合は、アリバイ会社に登録して、名刺なども作ってもらうといいと思います。
正式な企業に在籍させてもらうというサービスなので、安心して利用する事ができると思います。

アリバイ会社によってはいい加減な対応をする事もあるようですが、実績の有無をチェックすることも大切です。

一ヶ月・三ヶ月・・という感じで登録する事ができるようになっているのですが、年間で登録すると毎月給料明細がもらえるという感じのサービスも行っているようなので、親に安心してもらうため・・と考え、登録を検討する方も多いようです。

風俗で働いている事を知られたくない方は、何らかの申込の際も勤務先の記入があると困ってしまいますよね。
企業に在籍しているということを証明する勤務証明なども発行可能ですので、働いている証拠が必要なときもアリバイ会社がきちんとサポートしてくれるので安心です。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

おすすめ

カテゴリー

△PAGE TOP